アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。 これを読めば基本が良く分かる!

電脳仕入れ

『電脳仕入れ』とは、ネットで仕入れることをいう。
ネットの世界では、ネットのことを『バーチャル』(仮想世界)。
それに大して現実世界を『リアル』といったりもする。

BOOKOFFなど実際の店舗で仕入れることを『リアル』。
それに大して、 eBOOKOFF やYahoo!オークションなどネット上の店舗で仕入れることを『電脳仕入れ』と呼ぶのだ。

で、この電脳仕入れに何のメリットがあるのかというと・・・
要は、リスト仕入れの一環である。
リストに基づき、売れる本を『リアル』だけでなく、ネット上でも仕入れるという訳だ。

しかし、これは考えてみれば、自分が買う側であったら当然の行動かもしれない
自分がどうしても欲しい本があってアマゾンで在庫切れだった場合、他のネット書店で検索してみるだろう。

しかし、現代は情報化時代だ。
情報を制するものが戦いに勝つ。
アマゾン以外に探すすべを知らなければ、動きようがない。
そこに、儲けのネタがあるのだ。

■アマゾンで稼ぐノウハウ
【せどりで稼ぐ!】1円が相場の古本を2,000円で売る、「例の方法」じゃない方法 の単品販売は終了して「せどりバイブル」の特典になっている。

アマゾンに出す本の仕入 バナー 10000044

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

サイトマップ

スポンサーリンク

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場
BOOKOFFで中古の本などを売買