アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。基本が良く分かる!

アマゾン(amazon)でなぜ稼ぐことができるのか?

【当サイトの目的】
アマゾン(amazon)中古などを販売して初心者が稼ぐ方法を紹介。 アマゾンマーケットプレイス初心者にお役に立つサイトを目指します。

ネット(インターネット)でお小遣いを稼ぐ(そして副業から本業に移行する)方法は色々ある。 【関連記事】■インターネットで稼ぐ

その中でアマゾン(amazon)で稼ぐ方法はインターネット初心者にとって敷居が低い。 誰でも始められる。

アマゾンAmazonとは 世界最大のネット書店Amazon.co.jpのことだ。
しかも、取り扱い品目は本にとどまらずCD・DVDからおもちゃ・コンピューターまで及ぶ。

さて、アマゾンAmazonで個人がどうして稼ぐことができるのかということだが、その秘密の一つはアマゾンマーケットプレイスにある。
例えば、次の本である

本の詳細ページに『中古品』という表示がある。
要は、アマゾン(amazon)は新品だけでなく中古の本なども扱っているのだ。

しかも中古の本などを出品しているのは個人だ。
アマゾンマーケットプレイスに登録すれば中古の本などを出品して個人が稼ぐことができる。

古本屋で仕入れた中古の本を他の古本屋で転売して稼ぐことを”せどり”と呼ぶ。
そして、現代の”せどり”を可能にしたのがアマゾンマーケットプレイスとBOOKOFFだ。

BOOKOFFには105円コーナーがある。
BOOKOFFの105円コーナーで仕入れた中古の本をアマゾンマーケットプレイスに出品して稼ぐ。
これが、現代の”せどり術”だ。

スポンサーリンク

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る