アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。 これを読めば基本が良く分かる!

携帯サーチツールで仕入れる

本を仕入れるなら売れる(しかも高く)本を仕入れたい。
ところがこれが分かる便利なものがある。

    それは
  1. 携帯サーチツール
  2. リストで仕入れる

  3. だ。

携帯サーチツールとは携帯電話にISBNを入力すると、その本のマーケットプレイスでの現在の出品状況が分かるという 非常に便利な代物である。

    大体次のことが分かる。
  1. いくらで出品されているか?
  2. 何冊出品されているか?
  3. アマゾンランキング

  4. など。

勿論、これは売れる値段ではないが、少なくともその本が売れる上限が分かる。
どのスタイルでいくかで仕入れる本が決まるだろう。

さらに、出品数。
これが多いと価格はどんどん下落すると考えてよい。

アマゾンランキング。
これは、アマゾンで売れているランキングだ。
一説によるとランキング10万位以内の本は2週間で売れるらしい。
“せどらー”のブログをチェックしていたら書いてあった。)
ということは、ランキング10万位の本は年間24冊売れるという計算になる。
(1ヶ月2冊×12=24冊)

ここから、240万という基数を考えてみた。
(=10万×24)
ランキング240万位で年間1冊売れることになる。
例えば、仕入れた本を1ヶ月で回転したいのであれば、240万÷12=20万。
即ち、ランキング20万位までの本を仕入れる必要がある。
(但し、これは筆者の皮算用だ。)

そして、在庫切れの本。
これが分かれば、即買いだろう。
売れる可能性は大だからだ。

携帯サーチツールにはマーケットプレイス・プレミアサーチ[MPPS] マーケットプレイス携帯サーチ[MKS] などがある。

■アマゾンで稼ぐノウハウ
【せどりで稼ぐ!】1円が相場の古本を2,000円で売る、「例の方法」じゃない方法 の単品販売は終了して「せどりバイブル」の特典になっている。

アマゾンに出す本の仕入

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

「せどり」ノウハウ

サイトマップ

スポンサーリンク

相互リンク募集

●当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は 相互リンク募集 をご覧ください。

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場
BOOKOFFで中古の本などを売買