アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。 これを読めば基本が良く分かる!

アマゾンマーケットプレイスの手数料

アマゾンマーケットプレイス出品するのに費用は発生しない。
(勿論、登録も無料だ。)

出品物が売れたときだけ手数料が発生する。
(出品した本がずっと売れなくても費用は全く発生しない。)

さて、この手数料だが、2種類ある。
  1. 成約料:1個につき100円。・・・(A)

  2. 但し、プロマーチャント契約をすると、これが免除される。
  3. 出品手数料:出品価格の15%。・・・(B)
  4. 商品カテゴリーごとに定められた一定額の料金・・・(C)

  5. Amazon.co.jpヘルプデスク:手数料について

そして、本を発送する時の送料は出品者の負担。
しかし、アマゾンマーケットプレイスで本の場合1冊につき340円を補填してくれる。

さてここでBOOKOFFで1冊105円で買った本が1000円で売れた場合、いくら儲かるのかを計算してみよう。

まず、アマゾン(amazon)からの入金。
1000円ー(100円+150円+80円)+340円=1010円・・・(D)

それに対してこちらの支出額。
105円+210円(※1)=315円・・・(E)
※1 送料:これは本の厚さと重さによって違う。
この210円というのはクロネコメール便で重さが300〜500gのものの値段だ。

結局、1010円(D)−315円(E)=685円
1冊105円で仕入れた本が1000円で売れると大体685円の稼ぎになる。
(送料によって前後する。)

但し、これは粗利だ。
これ以外に梱包代などがかかる。
アマゾン(amazon)で売れた本を発送

アマゾン(amazon)とは

スポンサーリンク

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

「せどり」ノウハウ

サイトマップ

スポンサーリンク

相互リンク募集

●当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は 相互リンク募集 をご覧ください。

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場
BOOKOFFで中古の本などを売買