アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。 これを読めば基本が良く分かる!

アマゾン(amazon)に登録

アマゾンマーケットプレイスに本等を出品するには登録が必要だ。

本等を買うにはこれとは別に アマゾン(amazon)に登録する必要がある。

違いは、本を購入する場合は支払い用のクレジットカードの登録が必要。
本を販売する場合には入金用の銀行口座の登録が必要だということだ。

「本を販売するだけだから、購入用はいらない。」という人はいないと思うが・・・
本を売る前にまず本を購入することをおすすめする。
勿論、 アマゾンマーケットプレイスで。
これで、一連の流れがわかる。

どんなことでもユーザー視点が大事。
自分はどうしてそういう行動をとったのか?
どういう対応を好むのか?
あるいは好まないのか?
これがユーザーの立場で経験してみるとよく分かる。

自分がして欲しいことをする。
自分がして欲しくないことはしない。
これが基本。

アマゾンマーケットプレイスでは欲しい本が安く手に入る。
また、本屋で売っていない本も手に入る。
(この場合は、普通は定価より高くなるだろう。)
まずは、購入してみよう。

特に欲しい本がなかったら、「1円」で売られている本を買えばよい。
(最近は0円のもある。)
送料が340円かかるので341円で本が買える。
これで アマゾンマーケットプレイスの流れが分かる。

■アマゾン(amazon)で稼ぐノウハウ
アマゾン(amazon)とは

スポンサーリンク

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

「せどり」ノウハウ

サイトマップ

スポンサーリンク

相互リンク募集

●当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は 相互リンク募集 をご覧ください。

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場
BOOKOFFで中古の本などを売買