アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。基本が良く分かる!

インターネットでどれだけ稼げるのか?

インターネットを使って稼ぐ方法は色々ある。

    それではそうした方法で
  • 一体いくら稼げるのか?
  • リスクはないのか?
  • 稼げるまでどれだけの時間と労力がいるのか?

これについて私の知りうる情報を元に独断と偏見で算定した結果を下記に記した。

1.アマゾン(amazon)マーケットプレイスで稼ぐ

★稼げる度:ノウハウがあれば副業で月10万〜15万。
     がんばれば20万〜30万は達成できる。
     しかし、専業でも100万はかなり大変のようだ。
★リスク:ほとんどない。
★時間と労力:家庭の不用品を出品すればすぐ売れるだろう。
     しかし、継続的にしかも多く稼ぐにはそれなりのノウハウと時間と労力が必要だ。
アマゾンで初心者が稼ぐ方法

2.ネットオークションで稼ぐ

★稼げる度:がんばれば100万達成。
★リスク:稼ぐには仕入れが必要。
     いかに売れる商材を探してくるかが課題だ。
★時間と労力:家庭の不用品を出品すればすぐ売れるだろう。
      しかし、継続的にしかも多く稼ぐにはそれなりのノウハウと時間と労力が必要だ。
■ヤフーオークションで稼ぐ

3.懸賞サイトで稼ぐ

★稼げる度:これは稼ぐというよりお小遣い稼ぎ程度か?
     懸賞品は現物支給が殆んど。
     稼いでいる人で現金換算で年収100万〜200万円くらいか?
★リスク:ほとんどない。
★時間と労力:稼ぐにはかなりの時間と労力が必要だ。
■懸賞で稼ぐ

4.アフィリエイトで稼ぐ

★稼げる度:90%のアフィリエイターは月5000円も稼いでいないらしい。
     しかし、副業で100万稼いでいる人も結構いる。
★リスク:なし。
★時間と労力:稼げるサイトを一旦作れば後は楽だ。
       しかし、その為にはノウハウと地道な努力が必要だ。
■アフィリエイトで稼ぐ

5.情報商材販売で稼ぐ

★稼げる度:やり方次第で月収1000万円も可能。
★リスク:ほとんどない。
★時間と労力:売れる情報商材を開発し売れる仕組みを一旦作れば後は後は大して手間がかからない。
■情報販売で稼ぐ

6.ネットショップで稼ぐ

これについては現在関心がないので調べていない。

■インターネットで稼ぐ

スポンサーリンク

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

サイトマップ

スポンサーリンク

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場