アマゾン(amazon)で初心者が中古の本などを販売してお小遣いを稼ぐ方法。基本が良く分かる!

なぜ懸賞サイトで稼げるのか?

懸賞サイトの登録は無料だ。
それではなぜ懸賞が当たったりするのだろうか?
メーカーは損をしないのだろうか?

懸賞サイトは懸賞で注目を集めユーザーに(メール)アドレスを登録させるのが第一の目的だ。
そしてその(メール)アドレスにセールスレターを送る。
ユーザーが何かを購入すればメーカーは費用を回収し利益を上げることができる。
そういう仕組みだ。

無料のサービスは全てこれと考えてよいだろう。
ギブアンドテイクの世界だ。
メーカーもボランティアでやっているわけではない。
投資した費用は回収しなければ経営が成り立たない。

一説によると1メールアドレスは3000円程度の価値があるらしい。
それだけの利益を生むということだ。

懸賞は全員当たるわけではない。
(中にはもれなくというのもあるが、これも後のセールスにつなげる為にやっているのである。)
メーカーはメールアドレスを集めると採算がとれるのだ。

ポイントメールというのもこの一種だ。
届いたメールをクリックするポイントがもらえる。
貯まったポイントで買い物ができたり現金に交換できたりする。

【登録無料】お買い物に使える楽天スーパーポイントをもれなくプレゼント!
答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50ポイント進呈。

■懸賞で稼ぐ

スポンサーリンク

アマゾンで初心者が稼ぐ方法トップへ戻る

「せどり」ノウハウ

サイトマップ

スポンサーリンク

相互リンク募集

●当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は 相互リンク募集 をご覧ください。

ネットで稼ぐ

電脳せどり

楽天市場
BOOKOFFで中古の本などを売買